うつ病 リラックス出来ることを見つけよう

うつ病の状態が酷い時には、とかく苦しさだけを味わう毎日で、魂が抜けたんじゃないかと思える毎日になりがちです。そう「リラックス」という言葉とはとても縁遠いものでしょう。ですが、このうつ病にとって、「心身ともにリラックス」させると言うことはとても重要でうつ病の回復にも効果的なんです。


笑うことが一番

一番効果のあるものは、やはり「笑う」ということでしょう。笑っているその時だけは、嫌な気分から解放されるからです。ただただ自然のままに笑う。これが大切なんです。一番手っ取り早いのは、おもしろそうなお笑い番組のTVを観ることでしょう。コメディ映画でもいいです。


どこからか笑いのネタを持ってきて、それに集中して笑う。これが意外にも特効薬になってりもします。


気持ちのよいモノ探しをしよう

決して「笑い」だけが、リラックスの方法ではありません。人によってリラックス方法はさまざまですから。音楽を聞くこと、温泉にゆっくり浸かること、美味しい物を食べること、マッサージに行くこと、ベッドの中でのんびりすること・・・。などなど、あることでしょう。


要は何でも良いのです。あなたが一番良い気持ちになれることが大切です。もし、そう感じられるものがあるなら、機会を作って是非行って下さい。どうしようか迷って決められないかも知れませんが、やればきっと良い気持ちになれます。


もしかするとお金はかかるかも知れませんが、その分の価値はあります。何より、あなたの心と身体がとても解放されるはずです。それだけリラックスすることは、大切でうつ病には効果的だということです。


自分に良かれと思い、リラックスする時間を作ろう

うつ病という、閉塞感のある病気の中にいる患者にとって、こういった時間を持つことはとても幸せであるはずです。「お金はかかるし、どうしようか、やりたいけど、動くのも億劫だし」それがうつ病の人の思考ですが、思い切って「やってみる」勇気を持ちましょう。自分で自分の背中を押すんです。


リラックスをすると気持ち良く、穏やかで、不安や悲しみや絶望などといったネガティブな感情からは、解き放れます。そんな時間を取ることが大切です。


リラックスすることがうつ病に良いというのは、つまり、少なくとも心と身体がほぐれている間だけは、それまで囚われていた心の闇から解放されるからなのです。


ですから、少しでも良いのでリラックスのための時間を持つように心がけてみてくだささい。


必ず、良い結果へと結びつきます。