うつ病 良いカウンセラーの選び方

うつ病に限らずの話なのですが、様々な場面で力強い存在となってくれるのが「カウンセラー」です。


自分にぴったりくるカウンセラーを探すには、ある程度の時間がかかることでしょうが、見つけておいて絶対に損はないです。むしろ得になることが多いでしょう。よく探してみると素晴らしいカウンセラーは存在します。

素晴らしいカウンセラーとは?

ではその「素晴らしいカウンセラー」の要素はなんだと思いますか。どんな条件が揃っていれば、良いカウンセラーだと思いますか。


  • 認定カウンセラーであることでしょうか?

  • 臨床心理士であることことでしょうか?

  • 立派なカウンセリングルームを持っていることでしょうか?



資格を持っている人は、専門的な学習を経て大学院に進み、臨床心理士という資格を取った人は、「心理学」という学問においては非常に優れているでしょう。が、しかしカウンセラーはその人の人間性も現れるので、一概に資格取得者が全て「素晴らしいカウンセラー」だとは言い切れません。


何故ならば、人の心を受け止める職業だからこそ、資格という表面的な要素だけでその力を測れるものではないからです。そして人の心というものは、学習した事柄に沿って動くものでもないからです。


何より大事なのは、経験豊富なカウンセラーであること

結論から言うと、学習量が豊富なカウンセラーよりも実際のカウンセリング量が豊富なカウンセラーの方が、絶対的に質が高いと言っても過言ではありません。非常に極端な言い方をしてしまえば、専門的な学習を経て資格を得たカウンセラーよりも、人生経験を積んだ聞き上手な「素人」の方が心を解してくれる、そんなこともあり得るでしょう。


あなたが「素晴らしいカウンセラーと出会いたい」と思っているのであれば、相手が持つ資格の種類にこだわってもあまり意味はありません。それよりも経験が豊富なカウンセラーを探すことの方が、価値が高いのではないかと思います。


例えば、問い合わせへの対応はどうだったか。実際に受けたカウンセリングは満足感があったか。


自分自身が実際に抱いた印象を参考にすることを大切にしてください。それが、自分にとって「素晴らしいカウンセラー」を見つけるための最も良い材料になるはずです。