人とのコミュニケーションが「やる気を高める」ってホント?

人は一人で生きているわけではない

誰しもが、一人で生きているということは、まずありません。必ず誰かとの接点があってこそ、人生は成り立っています。家族・友人はもちろんのこと、買い物へ行けば店の店員など・・・挙げて行けばキリがありません。


リアルの世界で「誰とも接点がない」と思っている人でも、ネットの世界で人との繋がりを持ってる人が大勢います。Twitterやブログコミュニケーションが代表的ですね。例え会ったことがない人であっても接点を持って何かを感じて生きているのが現代の「人」でしょう。


人との接点は良い意味でも悪い意味でも、何らかの「刺激」を与えられます。良い刺激には、人は嬉しさや感動や感謝を覚え、心に嬉しさを与えられます。


このような良い刺激を生み出す接点は大切にしたいですね。逆に悪い意味での刺激を与えるものは「悪い意味での接点」なので極力排除するべきです。


悪い意味での接点は生ゴミ同然

どんなスタイルであっても人との接点があることはいいことです。接点があるということはそこに「会話」があるということですから。会話は刺激になります。人は刺激を受けることで必ず何らかの反応します。


しかし先程も話したように「悪い意味での接点」については心にとって何一つ良いことはないので、接点そのものを排除した方が得策でしょう。


「悪い意味での接点・刺激」は生ゴミのようなものです。ですから、さっさと処分してください。生ゴミを抱えているだけで、それは腐り匂いを放ちイヤな気分になるだけですから。何一ついいことはありません。

コミュニケーションの中に「学び」がある

影響を受けるべきは、良い刺激です。良い刺激を与えてくれる接点は大切にしてください。そしてどんどんその接点を濃くして太いパイプにして、コミュニケーションへと発展させましょう。自分にとって良い刺激を与えてくれる人は「財産」です。その財産を大切にして、どんどん刺激を受けてください。


良い刺激を与えてくれる人とのコミュニケーションは、素晴らしいものです。様々な学びを得ることができるでしょう。時には反面教師になる場合もあるでしょう。コミュニケーションの中に必ず学びはあります。できるだけ人とのコミュニケーションは大切にしてください。


よいコミュニケーションの中に優良な思考法がある

コミュニケーションを深め、良い人間関係が構築できると、人の考えを学べる機会があります。それは日常会話のさりげない言葉の中にもあったりするのです。


人は会話をする時、自分がが培ってきた思考法をもとに会話をします。それはあなたも同じです。そして、人の思考法、考え方で見習うべきものは意外と多かったりもするのです。


特に参考になるのは、ポジティブな思考を持っている人です。ポジティブな思考の人はとても活発で元気があります。ポジティブな思考の人のいいところは、失敗することを恐れるのではなく「うまくいったらどうしよう!」と、明るい方向にモノを考えるところです。


こんな人が普段コミュニケーションを取ってる人の中にいたら、見逃さない手はありません。どんどんコミュニケーションをはかり、いろんな会話をして影響を受けてください。


ポジティブな思考の人に自分の悩みを相談するのもイイでしょう。今まで自分には見えていなかった解決法がいとも簡単に出てくることがあります。目から鱗が落ちるようなこともあるかも知れません。


ポジティブな人の言動を真似てみる

自分が良い方向へ変わってきていることを実感できると、とても嬉しい気持ちになります。この嬉しい気持ちが「やる気」へと繋がるのです。間違いなく繋がります。だから人の「イイとこ取り」をすることが自分をワンランクアップさせる秘訣でもあり、「やる気を育て生み出す」コツだということです。

まとめ

だから「人とのコミュニケーションが「やる気を高める」ってホント」なんです。もちろん大前提は「悪い意味での接点」は排除してくださいね。排除しないと、そっちの影響まで受けてしまうからです。


人は何に影響を受けるかで大きく違いが出ます。何を選択して何を実践するかはあなた次第ですが、良いモノを取り込もうという気持ちさえあれば、全てはうまくいきます。「やる気満々」にもなれること間違いナシです。


これを読んで「そうかぁ・・・」とため息混じりに考えているあなた、「案ずるより産むが易し」です。


自分を変えてみましょう!