不眠一覧

うつ病と睡眠薬のタイプと副作用

うつ病になると必ず付いて回るものに「不眠」という症状があります。眠れないという状況は非常にに辛いものです。寝たくても眠れない・・・そんな症状には一般的には「睡眠薬」が処方され、睡眠をを調整します。不眠のタイプは・・・根本的に寝付けない、夜中に目が覚めて、それ以降眠れない、早朝に目が覚めて、それ以降眠れない・・・

うつ病と「早起き」の関係

うつ病の人の症状の一つに「不眠」があります。夜寝付けない、そして朝は酷くつらくて起きられないという「眠れないので起きられない」悪循環が起きるのが、うつ病の症状の一つでもあります。とにかく朝は辛いです。朝起きることができず、昼過ぎまで寝ていることや、重症だと日中はずっと寝ていることもあるくらいです。しかしながら・・・